シアトルでの平凡な生活

by mawaha
 
カテゴリ:・ Turks & Caicos( 8 )
 
旅の思い出
c0052539_172242.jpg

撮った写真、およそ500枚。思ったより少なかったかな?

[PR]
by mawaha | 2009-02-25 23:58 | ・ Turks & Caicos
 
Beach Holiday
c0052539_14132393.jpg


カリブ海の島へ行ってきました。
帰ってきたばかりなのに、早くも現実逃避気味。
またビーチ・ホリデーに行きたいな・・・。
頑張ってお金貯めなきゃ。

c0052539_13592639.jpg


[PR]
by mawaha | 2009-02-22 21:01 | ・ Turks & Caicos
 
Turks & Caicos: Grace Bay 以外のビーチ
ビーチでは Grace Bay が最も有名ですが、当然他にもビーチはあります。

c0052539_1430326.jpg島の南東部にある Long Bay。エコノミークラスの車で行ってみましたが、道路はかなーりデコボコでオフロードを走っているみたい。途中家がポツンポツンと点在しているだけで、後は草ぼうぼうの荒地。でも一応土地は区画整理されているみたいだったので、将来はちゃんと道路が舗装され、家々が建ち並ぶのでしょうね。車酔い状態になりながらも何とか海岸に到着。豪華な家が海岸沿いに点々と建っていました。道程の荒れた土地と、海岸沿いの大きな家のコントラストが面白い。完全にプライベートな時間を楽しみたい人にはお勧めかもしれません。砂浜は Grace Bay に比べると狭かったです。

(← Long Bay のビーチ周辺。家がポツンポツンと建っている以外は何もなくて少し寂しい印象。)

c0052539_14263795.jpg島の北西部にもビーチがあります。海岸沿いに走る道路は途中まで舗装されています。狭い砂浜に沿ってお店がポツンポツンと建っており、道路を挟んで反対側は住宅街となっています。このビーチの辺りはかなりカジュアルな雰囲気で、観光客というよりは地元の人向けの様に感じられました。砂浜からは Turtle Cove や Grace Bay を見渡すことができました。また、ペリカンが魚を狙って海に飛び込んで行く風景もよく見かけました。

c0052539_143218.jpg島の南西部Sapodilla Bay と Taylor Bay は遠浅で波が穏やか。周りは閑静な住宅街の様で、一応公共のビーチだけれどまるでこの辺りに滞在している人のみが利用できるプライベート・ビーチの様。私達は道路からビーチへ抜ける道を探したのですが見つからなくて、たまたまいたビーチフロントのヴィラに滞在している人に道を尋ねたら、親切なことにそのヴィラの敷地を通らせてくれました(ちなみにそのヴィラはとても豪華でした)。ここから眺める夕日はとてもきれい。自分が滞在するヴィラの目の前にあるビーチから、夕日が沈むのを静かに眺めるのはとても幸せな気分になるだろうな・・・。もしまた来ることがあれば、その時はこの辺りに滞在してみたいな。でもどうもこの辺りはヴィラばかりみたいなので、友人家族でも誘って一緒にヴィラを借りた方が良さそうです。私達を通してくれた人達は、どうやら2家族一緒に滞在していたみたいです。ヴィラにはプールもありましたが、こんなにきれいなビーチが目の前にあるのだから、プールは必要ないですよね。
[PR]
by mawaha | 2007-01-28 20:24 | ・ Turks & Caicos
 
Turks & Caicos: レストラン
滞在先にはキッチンが付いていたので、基本的に食事は自分達で作っていました(と言っても朝はシリアルまたはトースト、昼はサンドウィッチ、夜はパスタを作った程度ですが)。それでも何度かは外食したので、その中で良かったレストランを2つ紹介します。

c0052539_14395960.jpg滞在先のオーナーさんに薦められて行ったのがTiki Hut。カジュアルな雰囲気のアメリカン・レストランです。Turtle Cove のマリーナの端っこにあります。私達は6時頃に行ったので、マリーナ沿いのテーブルに座ることができましたが、帰る頃にはほぼ満席になっていました。観光地のレストランとしては値段が手頃な方だと思います。子供用メニューも有りました。とても気に入ったので帰国前日にも再び行き、ホリデー最後の夜を楽しみました。

c0052539_14402819.jpgアピタイザーに注文したカリビアン・ナチョはボリュームがあって美味しいかったです。Ha は アペタイザー・メニューにあったチキン・ナゲット(写真後方)と温野菜を、Ma はロブスター・ラビオリ、私はホタテのカレー(写真手前)をそれぞれいただきました。別の日に食べたロブスター・サラダのラップ(フレンチ・フライ付き)も美味しかったです。Turks & Caicos の特産らしいホラ貝の料理も何種類かありました(私達は試しませんでしたが)。

c0052539_1351415.jpgReef Peepers ツアーの乗船場所の目の前にあるイタリアン・レストラン Baci Ristorante。シュノーケリング・ツアーから帰ってきてお腹が空いていたので、目の前にあったレストランに入ったのですがこれが正解! パスタがとても美味しかったです。Ha は鶏肉のアルフレッド・スパゲティをとても気に入って、翌日もまた食べたいと訴えていました。Ma が注文したロブスターのトマトソース・スパゲティも美味しかったです。値段も手頃でした。
(Baci Ristorante のテラス席からの眺め。→)

他にも良さそうなレストランがたくさんありました。日本人が経営しているお寿司屋さんもあるそうです。
[PR]
by mawaha | 2007-01-27 20:42 | ・ Turks & Caicos
 
Turks & Caicos: Glass Bottom Boat Trip
c0052539_1313449.jpg滞在中のある午前中に Reef Peepers によるシュノーケリング・ツアーに参加しました。Turtle Cove のマリーナに午前9時集合、9時10分に出発と言いながら遅れに遅れ、結局30分遅れで出発。3時間のツアーのはずが予定時間通りに帰港し、結局2時間半のツアーに(ものすごーくいい加減!)。大人$65、子供(3歳以上)$45。

船内には色々な飲み物やスナックが用意されていて、トイレもあります。シュノーケル用具一式は無料で借りることができます。タオルは各自持参。Grace Bay に滞在している場合、ミニバンが滞在先まで迎えに来て Turtle Cove まで連れて行ってくれます。そしてツアー後は、滞在先のビーチで下船することができます。Turtle Cove から離れた所に滞在していたり、車が無い場合はとても便利なサービスです。(私達は Turtle Cove の近くに滞在していたので、自分達で車で行きました。)


c0052539_12122282.jpg
Turtle Cove のマリーナ。
ツアーはここから出発。
豪華大型ヨットやクルーザーが並んでいました。

c0052539_13145263.jpg
双胴船に乗って出発!
かなりスピードが出たので、
Ha は怖がっていました。
私には船酔いの気配が・・・。
海からの眺めは最高!


c0052539_13151521.jpgシュノーケリングの前に Iguana Island という小さな島に寄り道。名前が示す様に多くのイグアナが生息しているそうで、船を降りると早速砂浜にイグアナを発見! $5払うと島内を見学できます(ガイド付き)。

c0052539_1249216.jpgIguana Island の後はゆっくり船を走らせながらシュノーケリングの場所へ移動。船底がガラス張りになっている所から海中を泳ぐお魚さん達を眺めることができます。30分程シュノーケリングを楽しみました。

c0052539_1252888.jpg


お疲れ様~!
Grace Bay と言えは白イルカの JoJo が有名。JoJo は群れから離れて単独で行動し、自発的に人間と交流するという珍しい習慣があります。Turks & Caicos の国宝に指定され、同時に「JoJo Project」が立ち上げられて、JoJo の保護に努めています。今回は JoJo が元気に泳いでいる姿を見ることができなくて残念!
[PR]
by mawaha | 2007-01-26 23:29 | ・ Turks & Caicos
 
Turks & Caicos: Grace Bay
c0052539_514319.jpgProvidenciales の宿泊施設の多くは Grace Bay にあり、その多くは Grace Bay の真ん中辺りに集まっています。私達が宿泊した所は中心から外れていたので、ほぼプライベート・ビーチ状態!

海辺は浜から離れなければ深くなく、波も比較的穏やかなので、子供を海で遊ばせるにはとても良い環境です。少し沖の方へ泳いで行けば、きれいな珊瑚や多くの種類の魚達を見ることができます。同時期に同じビーチ・ハウスに滞在していた家族は、カメやロブスターを見たと言っていました。私は今回は余りシュノーケリングをしなかったので、カメには遭遇できず残念。Ma は目の前の海で毎日シュノーケリングをしていました。

Ha は同じビーチ・ハウスに滞在していた同い年の男の子と直ぐに仲良くなり、毎日砂浜で一緒に遊んでくれたので、私と Ma は本を読んだりSUDOKUをしたりしてのんびりする時間もありました。暖かい日差しの下で波の音を聞きながら、Ha が楽しそうに遊んでいるのを眺めているのは最高に幸せな時でした。このままずーっとここに住んでしまいたいと真剣に考えてしまいました。

今はまだ素朴でのどかな雰囲気の Grace Bay だけれども、中心部の海岸沿いには豪華なコンドミニアムやホテルが続々と建設されています。余りリゾート開発され過ぎずに、いつまでも今のままの環境を留めてほしいな・・・。
c0052539_12435628.jpg

[PR]
by mawaha | 2007-01-24 12:19 | ・ Turks & Caicos
 
Beach House
c0052539_4443340.jpg
今回、私達が Providenciales で滞在したのは、Grace Bay 西部にあるビーチハウスです。建物の目の前には砂浜と真っ青な海が広がっています。マリーナのある Turtle Cove やスーパーマーケットにも近くて、絶好のロケーションでした。

(後ろに見える黄色い建物に滞在しました。→)

一昨年の秋に昨年の冬の滞在の為に1BRの予約を入れた際、1BRには既に予約が入っていたので、同じ料金で2BRを提供して下さることになりました。結局昨冬の旅行はキャンセルになり、今冬に来ることになったのですが、到着したら4BRが用意されていました。親子3人で1BRの料金で4BRに宿泊とはかなりラッキー。眺めの良いバルコニーのある2階の部屋ではなく1階でしたが、こでれは文句は言えませんよね。

上記のことから察することができるように、オーナー夫妻はかなりおおらかな方々です。お二人は1990年代初頭にカナダから移ってきたそうです。カナダで経営する事業の税金対策の為と言っていました。そしてまだ土地が安かった頃に広い土地を購入し、ビーチハウス3棟と自宅を自分達で建てたそうです。今ではこの土地の価値は数百万ドルになるのではないでしょうか。ビーチ・リタイアメントを夢見る私達には良い参考となりました。

c0052539_4445068.jpg

1階ポーチからの眺め。
2階のバルコニーからの眺めは抜群に良く、
かなり遠くまで見渡すことができます。

c0052539_4451321.jpg

常に心地よい風がポーチに入ってきます。
ポーチ横の洗濯干しでTシャツやタオルが風で
揺れている景色は見慣れたものとなりました。

c0052539_446060.jpg


ランチの後はポーチに移ってのんびりすることが多かったです。
波の音を聞きながらスコットランド産のビールを飲んでくつろぐ
Ma はとても幸せそう。

Providenciales は現在、リゾート施設の建設ラッシュ中。Grace Bay の海岸沿いには豪華なコンドミニアムが続々と建てられていました。また、海から内陸部へと続く人口運河を作り、運河沿いに家を建てて、自家用ボートで自宅前の桟橋まで乗り付けるというリゾート開発も見かけました。いずれにしてもターゲットはお金持ちの人。不動産情報の載った雑誌を見てみたら、100万ドルを超える物件ばかり。中古のスタジオタイプのコンドで50万ドルもしているのです。老後はビーチで過ごすのが夢の私達には溜息が出てしまいます。

5年後には、Grace Bay には豪華コンドミニアムやホテルが続々と立ち並び、お金持ちの人で賑わっているのでしょうか・・・。
[PR]
by mawaha | 2007-01-24 04:46 | ・ Turks & Caicos
 
Turks & Caicos: Providenciales
c0052539_14193584.jpg

カリブ海に浮かぶ Turks & Caicos 諸島のひとつ Providenciales へは、US Airways でフィラデルフィアから3時間ほどで着いてしまいます。東海岸と時差も無くて、子連れ旅には条件の良い所ということで、Turks & Caicos に行くことに決めたのが2005年秋。本当なら2006年1月に Turks & Caicos でビーチ・ホリデーを楽しんでいたはずだったのですが・・・。旅行出発3日前にトラベル・ドキュメントの有効期限が切れていることに気づいた間抜けな私達。結局旅行をキャンセルしなければなりませんでした。

幸い、航空券はマイレージを利用して購入していたので、損失はほとんどありませんでした。予約していたビーチ・ハウスも、18ヶ月以内に来るのであれば、支払済みの料金を保留してくれることになりました。そしてあれから1年後、ようやく念願叶い、Turks & Caicos へ出発したのでした。

c0052539_14362771.gif Turks & Caicos は、フロリダ半島の南東に位置し、8つの主な島と多数の Cay (小島)から成り立っています。一応西インド諸島に属するイギリス領なのですが、交通ルール以外はアメリカの影響が大きい様です。アメリカのお金で普通に買い物ができるし、スーパーマーケットにもアメリカの食品ばかりが並んでいました(イギリスの食べ物を期待していた私達はガッカリ)。

Turks & Caicos の島々は環礁上にあり、Providenciales も島の北側は珊瑚礁に囲まれていて、南側には遠浅の海岸が広がっています。貿易風の影響で風が止む事がほとんど無かった気がします。でもそのおかげで、暑さを感じることは全くありませんでした。

しばらくの間 Providenciales 滞在記が続く予定です。
[PR]
by mawaha | 2007-01-23 10:01 | ・ Turks & Caicos


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Click for Redmond, Washington Forecast

Site Meter